アーカイブ

2007年03月

カテゴリ:
お休み〜。いつものごとく祐気とりしに、健康ランドに行き、また漢方薬湯に入ってみた。

今日は「正しい入り方」にチャレンジした。

5〜7分つかって、出て汗がひくまで休んで、またつかるのを、2〜3回、繰り返すと良いと説明に書いてあった。

このお風呂は、自然治癒力を活性化し、活力を取り戻すとも書いてあり、何だかレイキみたいと思いながら入った。

1回目。前回、入った時は、体のアチコチがヒリヒリしたのだけど、今回は、何も感じない。

オカシイな〜と思いつつ、5分たったので出て、少し休んでから、また入った。

2回目。お湯の温度は40度前後らしいが、70度位に感じる。ものすごく熱い。「入浴中に刺激を感じるのは薬効成分が効いてるから」と書いてあったが、こういう感じ方もあるのかぁと思う。

5分たったので出て、少し休んで、また入る。

3回目。お湯の温度は、相変わらず40度前後らしいが、灼熱地獄に感じる。ものすごく熱くて、これでは死んでしまう。どうして皆、涼しい顔して、このお風呂に入っていられるのだろうか?不思議だ。

心の中で「グァ〜」とか「ギェ〜」とか叫びつつ、なんとか5分入って出た。

お風呂から出たら、セルフヒーリングしようと思ってたんだけど、なんか疲れたわ〜。湯上り後、しばらく体全体がポカポカ&ヒリヒリしてたので、今日はレイキもお休みにして、漢方薬が効くのに任せます。

カテゴリ:
買い物に出た。事務用品とか色々、切らしちゃってたのよね。

まずは、お香を買いに、半年くらい前に、買いだめしたお店に行った。その時は半額セールやってたので「また半額セールやってないかなぁ?」と思いながら行ったら、なんと!半額セールをやっていた。

残念ながら、そのお店は明日閉店するそうで、閉店セールだったんだけどね。安く買えて良かったけど、寂しいなぁ。

それからプリンタインクやコピー用紙など買って、帰り道、ブックオフの前を通った。荷物一杯だったので、寄るつもりは無かったんだけど、セールやってたので寄ってみたら、欲しいマンガがあったので買った。やったー、セールで買えちゃった。

買い物から帰ってきた後は、水晶玉をプレゼントで頂いた。ありがとうございました。

そこで、ようやく気が付いた。何気に今日ラッキー多いんじゃないのぉ?交流会でのレイキマラソンのお陰かしら?

カテゴリ:
「どーしよーかなー?」と散々悩んで、申し込みました。4月29日30日の東京すぴこん、1年振りに出展します!

詳細はそのうちサイトに載せますが、今回は自分の力試しの意味を込めて、レイキヒーリングと、DNAアクティベーションと、気学鑑定やります。

アレコレやると、何屋か分からなくなるね(笑)そういう不安や、ヒーリングモードと鑑定モードの切り替え大丈夫かなぁ?という不安もあるけど、ま、いーや。

この2日間、今の自分が出来ること、全て注ごうと思っています。遊びに来てね。

マインド・パニック横浜すぴこん

カテゴリ:
横浜すぴこんに遊びに行った。遊びで行くのは、かなり久しぶりだ。

受講生さん4名が出展されており、その姿を見ているとティーチャー冥利に尽きるというか「みんな巣立っていってるな〜」と思った。

2名の方にチャネリングしてもらい、オーラ写真を撮り、気脈鑑定をしてもらった。

オーラ写真
オーラは、こんなでした。

久しぶりの遊びでワクワクしてたから、黄色が出るかな?と思っていたので、意外でした。

すぴこんに行って見てもらうと、よく「疲れてる」とか「休養が必要」など言われるが、今回は、もうちょっと深刻な感じで「働きすぎ、このままじゃ体を壊す、他人の為ではなくもっと自分の為にエネルギーを使うように」言われた。

私は混乱した。先日「欲張り」と言われて、もっと自分の趣味とか日常生活を我慢して働かないといけないのかなぁ、と思っていたのだ。

まったく逆だ。

なのでマインドがパニックになったけど、その他もろもろアドバイスを頂いて、納得いく答えが出せた。行って良かったな〜。

今回のヒットは、気脈鑑定だった。ほんの数秒、手の平に、手をかざしていただけに見えるんだけど、的を得た鑑定をしてもらえた。

鑑定の最初の一言は「あなたは男ですね」だったけどね。女ですってば(笑)

カテゴリ:
方向性が決まり「よし、やるか」とガッツが出たので、ガーっとサイト・リニューアルして、終わらせた。ほぉぉぉ。終わるとは思ってなかったけど、やっと終わったよ。

例によって徹夜作業だったので、朝日を手の平に浴びようと待っていたが、残念ながら曇っていて、浴びられなかった。100日間、浴びるのは、なかなか大変だ。

カテゴリ:
この人はスゴイ!と紹介された先生の、遠隔ヒーリングを受けた。

レイキじゃなくて、独学の気の先生で、ヒーリングなんだけど、何もしないそうだ。ヒーリングを受けたい人は、電話かファックスで相談内容を送る。先生は、それを「はい」と受け取るだけらしい。

システムが、よく分からないので、私は電話をかけてみた。

「どうしましたか?」と聞かれたので「○○なんです」と言ったら、「欲張りなんだよ」と言われた。

欲張り?私が?

いきなりの言葉に、カチーンときてしまった。

そのことに頭がグルグル回ってしまった。2〜3分は話していたと思うけど、なんか何も言えなくなってしまい、たいした会話はしなかった。最後に「まぁ頑張ってください」と言われて、電話は終わった。

電話を切ってから、1時間くらい号泣し続けた。ものすごい好転反応だ。その間ずっと、手の平がビリビリし、強い気を感じてた。レイキとは感じが違う。

それにしても、欲張りだって?私のどこが?この状態を欲張りと言うなら、どうやって生きていけばいいんだ?とも思うし、確かに欲張りなのかもしれないな、とも思う。

気がスゴイのは分かった。でも、どうしていいのか、よく分からなくなった。とりあえず今は、なすがままに。

カテゴリ:
人が困っていたら、助けたくなるのが人情だ。

病気や怪我とか、何か悩み事があって困っている人がいたら、やっぱりヒーリングしてあげたくなるし、まぁヒーリングという形でなくても、私に出来ることがあるならば、何かしてあげたいと自然に思う。

だが、病気や怪我や悩み事は、その人にとって必要な学びでもある訳だ。そういったことから何かを学んで、次のステップに行きなさい、ということね。

学びとって次に進むまでは、同じような事が何度も起こったりするのは、分かりやすい例でしょう。

そして、この学びのプロセスを助けようとすることと、困っていることから助けようとすることは、似ていて異なる。本で読んだだけだけど、臼井先生のジレンマも、こういうところに、あったのではないだろうかと思う。

困っていることから助けることは、一時的には楽になるかもしれないけど、そこから学びとれなければ、また同じ困ったことが起こる可能性は大いにあり。また助けた人は、人が学ぶのを邪魔するというカルマを背負うことにもなるのだろうか?でも困っていたら、放っておけないよねぇ。

見極めが難しいところだけど「それは本当に助けとなるのか?」と、考えることが多いのでした。

カテゴリ:
超能力を出す方法3日目。太陽の左半分が、ビルに隠れていた。この調子だと明日から1週間位は、ビルに隠れて、気が満ちている時間に太陽が昇るところは見えないと思う。なので明日からお休みし、来週になって、覚えてたら、再開しようと思う。

夜、露天風呂につかりながら、星を見る瞑想をした。のぼせてバクバクしてて、瞑想には集中できなかったけど、星を見ているのは気持ち良かったな。ホワイトデーで、女性用はミルク・バスになっていたのが嬉しい。

ある会社に電話して聞きたいことがあって「電話かけなきゃなぁ」と思っていたら、向こうから電話がかかってきた。それで必要な、聞きたいと思っていたことは全て聞けて、ラッキーだった。

HP更新作業をしていて「導いていくプロセスとなります」という文章をイジっている時に、テレビの向こうオーラの泉で江原さんが「それはプロセスなんですよ」と仰ったので驚いた。

ささやかなシンクロだ。宇宙の流れと同調するほど、シンクロは増えてくるという。レイキしてても増えてくるけど、超能力を出す方法も効いているのだろうか。

セルフヒーリングが上手く出来ているかどうか?は、ヒーリングしている時に何かを感じられるかどうか?より、こういった日頃生活での変化の方が、目安になるように思うが、どうだろうか。

シンクロ、まだ、あった。

さっき調べたダイヤモンドリリー(昨日の日記ね)本来はネリネといい、ギリシャ神話に出てくる、水の妖精ネリネに由来するそうだ。

水の妖精って、オーラの泉にゲストで出ていた方も、水の精って呼ばれていたなぁ。。。何かとオーラの泉に繋がる。オーラの泉に、何か私へのメッセージがあるのだろうか?

仕事しながらテレビ付けていただけで、真面目に番組を見ていた訳ではないのだが、気になるのは江原さんの「だから私は、個人カウンセリングを止めたんですよ」という言葉に引っかかったこと。

そこだけは仕事の手を止め、視線をPCからテレビのモニターにうつしたのだ。江原さんが個人カウンセリングを止められたことも理由も、本を読んで知っていたので、自分が今更、何故、その言葉に反応したのか分からない。

その時は、そのまま素通りしたけれど、その後に読んだ本に、答えが書いてあって、ガチョーン!となったのでした。ここに続いていたのかぁ、と。ほんと導かれるよう、プロセスですねぇ。

幸せな思い出

カテゴリ:
「必要だったら自然に目が覚めるだろう」と思って、目覚ましかけずに寝た。

どうやら必要だったようで、日の出前に、自然に目が覚めた。なので、また手の平で、日の出の光を浴びた。今日で2日目だ。

太陽が昇って来る位置が、少し東にズレていた。たった1日で、こんなに移動するのか。

今日はちょうど、ビルとビルの間から、太陽が見えている状態。このまま東に移動していくと、大きなビルがあるので、明日か明後日には、この時間に太陽が昇って来るところは見えなくなりそうだ。

ダイヤモンドリリー
昨日、受講生さんが、お花をプレゼントしてくれた。

プレゼントを届ける為だけに、わざわざいらして下さって、もう感謝感激雨霰、本当に嬉しいです。



なんか最近「ようやく報われた!」と感じることが多い。色々、大変なこともあるけれど、それでも諦めずに続けていると、ちゃんと結果は返ってきてくれるんですね。

このお花、たしかダイヤモンドリリーと仰っていた。花言葉を調べてみたら「幸せな思い出」

ヒーリングやセミナーは、いつも、あっという間に終わってしまう。私はレイキを通じて多くの方と、色んな体験をさせて貰っているが、皆さんから見ればそれは長い人生の、ほんの一瞬のことなのかもしれない。

だけど、そのひとつひとつが幸せな思い出となるように、今日も精進します。

カテゴリ:
いま読んでいる本に、100日間、日の出の光を、手の平で受けると、誰でも超能力が出せると書いてあった。

日の出の時間は、清々しくて、良い気が満ちていると思う。散歩すると気持ちいい。瞑想にもいいね。仕事や勉強すると能率があがるし、大切に使いたい時間帯だと思う。

ウチからだと、日の出の瞬間の太陽は見えない。日の出の時間から、1時間後くらいに、ビルの間から昇って来るのが見える。

それでも効果あるかな?と思って、やってみたら、なんと!手の平が、ジワジワするではないか。発霊法をやっているみたいだ。

太陽が昇って来てから、昇りきるまで、ほんの数分のことだけど、とっても得した気がした。

どんな超能力が出るのかは分かりませんが(笑)レイキを感じにくい人や、もっとパワーアップしたい人は、100日間やってみると、いいかもよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×