アーカイブ

2010年05月

カテゴリ:
全体的に体が痛いが、右の腿だけ、激しく筋肉痛になっている。

これは、昨日のライブの、行き帰りの運搬によるものだろう。自分でも、よく1人で、あれだけの重量の、かさばる荷物を持って、電車で移動したもんだと思う。

先日、日比谷公園で、ゴールデンピラミッドのイベント片づけを手伝っている時に、私が力持ちなのを、ビックリされたけど、こうした日頃の楽器運搬で、自然と鍛えられているんだろう。

さて。

ある時期から、私が人の手伝いとかじゃなく、自主的に“自分のバンド”で、ライブをやると、「何かに妨害されてるんじゃないか?」と思うくらい、トラブルが起こるようになった。

一番ひどかったのは、ライブの数日前に、バンドのメンバー2人が、ドタキャン&ばっくれで、急に連絡がとれなくなり、フェードアウトして、消えていったこと。

それ以上、ひどいことは、もう無いと思うが、昨日は昨日で、トラブルが、あった。

一昨日、スタジオで練習した時は、とても調子よくて、こんなトラブルが起こりそうな気配は、まったく無かったのになぁ。

まず、楽屋から、ステージに立って、ギターをかついだ途端、いきなり、5弦が切れた。

まだ、一音も発していないというのに。でもまぁ、始まる前で、良かったのかな。

仕方ないのでギターを降ろし、弦を張り替える。

何があっても、動じない、動じない。

猛ダッシュで、弦を張って、ギターをかついだ。そうしたら今度は、アンプから、音が出ない(涙)

もーー!リハーサルでは、まったく問題なかったのに、一体、何なんだ!?

でも、何があっても、動じない、動じない。

よくよく見たら、配線が外れているところがあった。まったく、もう。なんで、外れているんだ?

音が出るようになったので、演奏を始めたら、あるメーカーのエフェクターだけ(2種類)が、オンにしても、エフェクトが、かからないことに気づいた。

今まで、ステージでのトラブルは、数々体験してきているが、こういう現象は、はじめてだ。

だけど、何があっても、動じない、動じない。

ステージ上で、慌てても、焦っても、オンにして、エフェクトかからないものは、どうやったって、かからない。

ギターの音は、私が出したい音ではなく、不本意な音だったが(今回のライブは、機材グレードアップに、10万円近くかけたのにぃ・・・)音が出ないんだから仕方ない、今日は、それで、やるしかない。

お客さんからは「ライブ、パワフルだったよー」という感想が多かったが、私が普段、出している音は、こんな音じゃなくて、もっともっとパワフルな、骨太な音なのだ。

今日は、この音で良かったのかもしれないが、出したい音が、出したいように、出せなかったので、私個人としては不完全燃焼だ。

早く、次のライブが、やりたい。

今度は、1出演者としてライブに集中したい。

自分やメンバーを守っていく必要性も感じた。自分の、やるべき仕事は、このように、目の前にやってくるものだね。

山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ

カテゴリ:
「山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ」

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

1番目の出演は、私。出し物は、豊穣と音楽の女神・サラスヴァティのチャネリング。

なぜ、これを最初にもってきたか?というと、お客さんに、サラスヴァティのエネルギーを感じてもらいたい、というのもあったが。

出演者や、ライブそのものに、いい影響があるんじゃないか?というのと。

この会場、ライブハウスに、音楽の神を降ろすということに興味があり、やってみた。

自分で作っている自分の殻を超え、あるがままの自分を慈しみ、受け入れる。そして今、この場にいる人達との出会いに感謝する、というような内容だった。

山手線一周ゴミ拾いに、ちなんだのか、客席にいた全員で手を繋ぎ、ひとつの輪を作ったりもした。

このライブイベントや、ゴミ拾いでは、たとえ初心者同士でも、お互いに歩み寄り、力を合わせることが大切だったので、このイベントに相応しい、チャネリングになったと思う。

青木ケン2番目は、青木ケンくん。弾き語り。



3番目は、俊江さん。手相鑑定。

竹内克文4番目は、竹内克文くん。弾き語り。



クイクイG5番目は、我がバンド、クイクイG。



ゴミ拾いメンバー(その1)そして最後に、出演者全員および会場にいる、ゴミ拾いに参加してくれた人たち、皆で、2曲やった。



ゴミ拾いメンバー(その2)



ゴミ拾いメンバー(その3)



ゴミ拾いメンバー(その4)ゴミを拾ってキレイにしながら、山手線、歩いて一周したぜ!イェーイ!

皆に支えられて、ゴミ拾いして、このイベントライブも、成功させることが出来た。

いろいろ学べたし、いい出会いもたくさんあったし、強さを得ることも出来た。

ゴミ拾いも、ライブも、やって良かった。

ご来場頂いた皆様、出演者およびスタッフの皆様、ありがとうございました。

そして会場に来られなかったけど、ゴミ拾いに参加してくれた人たち、応援して下さった皆様も、ありがとうございました。

ガム取りの記録

カテゴリ:
ネットサーフィンしてたら、山手線一周ゴミ拾いウォークラリーで拾った、ガムの量が、一覧表になって公開されていた。

ちょいと拝借して、ここにも載せておこう。

ガム取りの記録こうして数値化されたデータを見ると、よく拾ったなぁと思う。

ガム取り棒が登場するまで、ガムを取ることには、あまり重点を置いてなかったんだけど、登場してからは毎回、取った量を測るので、私は割りと、ムキになってガムを取っていた。

一杯取れると、嬉しいものだ。私1人で、100個位、取った時もあったもんなぁ。

前にも紹介したかもしれないけれど、ガム取り棒で参加してくれたNPO法人環境まちづくりネットのブログにも、山手線一周ゴミ拾いウォークラリーの参加レポートがある。

興味あったら、見てね。

カテゴリ:
ある会社と、5年以上もめて、ズルズルと引きずっていた問題が、今まで、もめていたのが嘘みたいに、サクっと片がついた。

さらに。

私が生まれる前から、こじれにこじれて疎遠になっていた親戚との関係に、改善の兆しが見えた。

長年、抱え続けてきた問題2件が、今日、急に、立て続けに良化したので、ビックリした。

エネルギーが動くと、現実が変わる。

この急展開は、昨日のイシス神殿のお陰だろう。大きなエネルギーが動くから、こうした根深い問題も、ぐわっと片付いていくんだろうね。

肩の荷が下りたような感じ。スッキリしてきて、気持ちも楽になった。

この勢いで、願い事も叶うといいな。

素晴らしいワーク

カテゴリ:
イシス神殿に参加し、儀式をした。皆で力を合わせて、ひとつのことを成し遂げるのは、とても素晴らしい。

仲間が支えてくれたおかげで、自分が、やれると思っている以上のことを、やれたと思う。

大放出して、感無量だし、放心状態。

自分が大きく成長できたように感じる。こういう機会を与えて下さっていることに、感謝する。ありがとう。

いよいよ数日後に控えた「山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ」で、今回の神殿で学んだことを、活かしたいと思う。

出演者およびスタッフ全員、力を合わせて、皆が楽しめるライブにしよう。

薔薇1人1人、その時その時、できることは、ほんの少しのことのように感じるかもしれないけれど。

その少しのことの積み重ねが、美しい花を、咲かせていくのだと思うから。

カテゴリ:
自分で自分につけていた制限が、少し、外れた。

殻が、パチンと弾けて、破けたような感じ。

いろいろと、やりたいことも、噴き出てきた。

私は、この人生で、やりたいと思っていることの、1%位しか、まだ、やれていないような気がする。これからは、もっと貪欲に、欲求に対して素直にまっすぐ、やっていこうと思う。

やりたいことをやるために、いろいろと体験するのが大事と考え、簡単に体験出来ることとして、飲食物で食べたり飲んだりしたことないものを見かけたら、なるべく口にするよう心がけている。

今日は「生乳(せいにゅう)」というのを見かけたので、飲んでみた。

すごく、おいしい!

これは、リピートしたいな。いいもん、みつけた。

ひたすら前に進む

カテゴリ:
いよいよ来週となった、5/26(水)山手線一周ゴミ拾い達成!記念ライブ。

着々と準備が進んでいる。

そして準備を進めるうちに、自然淘汰されていくもの、あり。払い落とされていくもの、あり。

昔は、そういうのに、いちいち右往左往していたけれど、今は、だいぶ、どうでもよくなった。

何があろうと、何が起ころうと、どっちみち私は、前に進むしか、ないから。ブレずに、ひたすら前を見て、進もうと思う。

パッチケーブル今日は最終買い物のため、御茶の水に行って、ピックと、パッチケーブルを買った。

このケーブルで、エフェクターをつなぐのだが、この3本で、1万円近くする。

この3本を手に持って、レジに進むのは、ちょっと、ブレそうになるが(笑)

これがないとギターの音が出ない。必要なものなので、えい!っと買ったら、セール中ということで、10%引きにしてくれた。

ラッキー。

えいやぁぁぁぁっ!

カテゴリ:
と気合を入れて、一念発起、ホームページのリニューアルに、着手しはじめた。

大幅に変える気はないけど、CMSに変更して、サーバ引っ越したのが、去年のGWで、1年経って、ちょろちょろ変更したいところが出てきたので、イジり始めた。

画面の上と左の見た目を少し変えたところで、朝がきたので、とりあえず、今日はここまで。中途半端だけど、まぁ、ぼちぼち、やることにする。

トップページに張ってある写真とか、自分では「最新」と思っているうちに、あっという間に、4年経ってしまった(早いなー)そろそろ、写真もチェンジしないとなぁ。

ホームページって「出来た!」と思っても、それは束の間で、あっという間に、古くなってしまう。

そうだ!

いつか機会があったら載せよう・・・と思って、とっておいた画像があるので、今日はそれを使って、office-nanami.com サイトの歴史を紹介しよう。

2002年頃のサイトこれは、私がレイキを学んで、ティーチャーとして活動しはじめた2002年〜2003年頃のサイト。

もともと持っていた、私の音楽活動を紹介するサイトに「ヒーリング」って入れてみたところ。

今までに何度も書いていると思うが、私は「オフィスナナミ」という名前で、ビジネスをする気は、全くなかった。

ドメイン取る時に「nanami.com」が取得できなかったので、会社の隣の席の人に「取れなかった」と言ったら、「じゃあ、頭にオフィスって付けてみれば?」と言われて「office-nanami.com」にしてみたら取れちゃった、というだけ。

気づいたら、そのドメインのサイトから、お客さんが来るようになってしまったので、なんとなく成り行きで、そのまま、オフィスナナミの名前で仕事をしているけど、このサイトの頃から、変わらずにずっと、いらして頂いているお客様も、いるんだよね。ありがたいことです。

2004年〜2006年頃のサイトレイキのお客さんが来てくれるようになって「私が趣味でやっている音楽のサイトの、延長のままじゃマズイ」と思い、もともとあった音楽のページをなくして、レイキの内容で再構築したサイト。

だいたい、2004年〜2006年位。サイトを構成している色や、レイアウトなどのベースの部分は、この頃から、変わっていませんねぇ。



2007年頃のサイト2007年頃。代々木に引越したので、ちょっと雰囲気が変わった。



2008年頃のサイト2008年頃。上のと、そんなに違いはないけれど、色使いなどを多少変更した。

そして、2009年に、今のサイトに変更した。しまった、今までのサイトの画像を、撮るの忘れた。でも、もう変更しちゃったし、戻せないから、いいや。

時代の流れや、自分の変化とともに、サイトも変化していく。

試行錯誤を繰り返しながら、ようやく最近、自分の方向性というか、やりたいことの焦点が定まったような気もするので、気持ち新たに、サイト・プチリニューアルでも、今の自分を表現していこうと思う。

カテゴリ:
マックス・メディテーション・システムを開催し、6名の方に、ご参加頂いた。ありがとうございます。

瞑想が、まったく初めての人もいれば、やり慣れている人もいた。皆で一緒に、瞑想するのは楽しい。瞑想中に感じるものは各個人違うので、感想をシェアできるのも、皆で一緒にやる面白さでもある。

「瞑想をしていると、アイデアがどんどん沸いて、やりたい事が増えて、忙しくなっちゃうから、あまり瞑想やらないようにしている」という人もいらした。

それ分かる!と同時に、それが理由で、やらないのは、もったいない!

浮かんだアイデアは、ガンガン行動して、実現させるといいと思う。

私にとっては、瞑想はアイドリングみたいなもので、瞑想をしていると、頭の中にあるゴチャゴチャが整理される。

そして頭がクリアになったところで、自分の深いところに繋がると、アイデアがバンバン出てきて、瞑想を終える頃には、「やりたいこと、いっぱい」になって「早く動きたくて、しょうがない」状態になっていることが多い。

だから、瞑想を終えた後は、ものすごく働く。頭が整理されているから、効率がよくなっているようで、思ったより作業がはかどることが多い。

自分では「うわー、大変そう」と思っていても、やってみると、意外に、サクっと出来ちゃうことが多いんだよね。

ゴミ拾いながら山手線一周するとか(笑)

瞑想の世界と現実の世界、この2つのバランスがとれてきたら、人生において、より多くのことを成し遂げられるだろう。

1日に数分でもいいから、瞑想すると、メリットたくさん、あると思うよ。

瞑想のやり方が分からない人は、受けにいらしてください。

マックス瞑想、次回は、6月に開催する予定です。詳細は、決まり次第お知らせします。お楽しみに。

カテゴリ:
たまたま使っているのが切れたので、先日もらってきたご神水で、洗顔フォームを作ってみた。

作るといっても、洗顔料を容器に入れて、水で薄めるだけ、だけど。

ご神水だと思うと、なんだか気持ちいい。祐気とりで頂いた水だし、効きそうな気がする。

仕事終わってから、祐気とりしに、健康ランドに行った。

駅から、ちょっと離れたところにあるので、送迎バスが出ている。

バスに乗ったら、他に乗客がいなくて、運転手さんから「貸切だね」と言われた。

発車したと思ったら、あっという間に、着いた。

あれ?こんなに駅から近かったっけ?いつもは、もっとバスに乗っているような気がしたが・・・と思っていたら、運転手さんが「ノンストップで着いちゃったよ、珍しい」と言っていた。

どうやら、1度も信号に引っかからなかったらしい。だから早く着いたように、感じたんだねぇ。

このところ、まめにレイキのセルフヒーリングをしているので、こういうスムーズさは、レイキの効果かな?と思う。

レイキって、やらないでいると、別に普通なんだけど、やると、たちまち効果が出るのが面白い。

このページのトップヘ

見出し画像
×