カテゴリ:
昨日は雨(雪)が降ったので延期し、本日、木曜日に開催。参加者5名。ありがとうございます。

浜松町の駅から、第一京浜沿いに、田町に進んでいった。

第一京浜の通り自体は、キレイなんだけれど、植え込みが、ひどく汚い。ほとんど、ゴミだらけ。

汚い汚いと、聞いてはいたが、これほど、とは。

この植え込みのゴミを、まともに拾っていたら・・・。この人数じゃ、丸1日かかりそうなので、植え込みは細かくやらず、パっと、目に付いたものだけ、拾って進んでもらう。

そうはいっても、見えちゃったものは拾いたい。そうやって植え込みのゴミを拾いはじめると、まったく移動が出来なくなる。

ハッと気付くと、他の人たちが、周囲にいなくなっている。随分と先に進んでいる。

パッパッと拾って進む人たちと、ねっとり拾ってく私とで、進み具合に差が出た。100mくらい、開きがあった

私は、視力が異常に良いのもあってか、細かいゴミが、やたらと気になる。つまようじとか、クリップとか。

かなり長い範囲に、点々と、ピスタチオの殻が捨ててあった。食べながら歩いてたんだろうけれど、こういう細かいのが植え込みに捨てられているのが、許せなくて(笑)拾っていったが、キリがない。

芝四丁目の交差点を過ぎた辺りで、ゴミの質が変わってきた。

食べて、そのままの、カップラーメン。割り箸と、スープが入っている。どうして、この状態で捨てられるのか。

植え込みに刺したミカンの皮この写真で、分かるかな?植木に刺さった、ミカンの皮。

ミカンの皮は、意外に、よく捨てられていて、珍しくはないんだけれど、これは、ただ捨ててあるのではなく、植え込みの奥の方、しゃがんで中をのぞきこまないと分からないところに、皮が枝に突き刺してあった。

同じようなのが、6個位、あった。わざわざ、しゃがんで、奥のほうに、ミカンの皮を突き刺したのだろうか?それとも車道側から、車からやったのかな?手のこんだ捨て方だ。

ちなみに、この周辺で、家の鍵を拾った。これも、植え込みの奥のほう、しゃがんで中をのぞきこまないと見えないところにあったので、落し物というよりは、意図的に捨てられたものではないかと思う。

田町駅に近づくにつれ、ゴミが増えていった。まともに拾っていたら、時間通りに終われなそうだったので、最後、駅前400mくらいは、植え込みは極力、見ないようにして、道路のゴミだけ拾って進んだ。

駅前の植え込みも、吸殻とガムとゴミだらけで悲惨な状況だったが、時間の関係で、手をつけられなかった。

道路のガムは、へばりついているのが少なくて「きっと、ガム清掃が入ったのであろう」とのことだった。

道路に、へばりついているガムを取る清掃作業をするのに、駅前をやるだけで、丸1日かかるそうだ。そして費用は軽く、100万円を超えるらしい。

その費用って、私達が払っている税金から捻出されているんだよね?そうだとしたら、腹立たしい。

皆がマナーやモラルを守って、ガムを道端に吐き捨てなければ、ガム取り清掃作業にかかる労力とお金が、もっと有意義なことに使われるのに。

ガムと、吸殻は、どこにいっても多く捨てられている。

今回、私が一番多く拾ったものは、つまようじだったが。

植え込みには、ところどころ「ゴミ捨て禁止」の立て札があった。迷惑している人が、たくさん、いるんだろうな。

なんとかならんか?と思う。拾い続けるしか、ないのだろうか。

浜松町〜田町ゴミ拾い6人で拾って、燃えるゴミは、45リットル3袋
燃えないゴミは、30リットル1袋
瓶・缶・ペットボトルは、 30リットル1袋。

瓶・缶・ペットボトルは、途中で処分したのもあるので、実際には、もうちょっと多かった。

おつかれさまでした。

今回は、拾い切れなかったゴミが多かったので、個人的には、いまいちスッキリしない。やっぱり全部のゴミを拾って「キレイにした、やったー!」と、気分良く終わりたい。

終わってから、交番へ、拾った鍵を届けにいった。

ゴミ拾いをしたことを、お巡りさんに伝えたら「すごいですねー。私も、そういう活動を、やりたいと思っているんですけど、なかなか・・・」と仰っていたので、よかったら参加してください!と、スカウトした(笑)

やるまでは、大変そう、面倒くさそうに思えるかもしれないけど、ゴミ拾いを通じて分かることが、いろいろ、あって面白いから、やりたいと思っているなら、ぜひ、やってもらいたいな。