カテゴリ:
2回目のティーチャーズディグリーを受けに行く。ここで最終チェックをしてもらい、あとは実践を重ねていくことになる。習い事は久しぶりだったので「もう終わりかぁ」と寂しいような気もする。

アチューンメントをチェックしてもらったのだけれど、練習したのにも関わらず、私は手順を少し間違えてしまった。ガーン。でもアチューンメント自体は上手くいっていると言われて、ホッとする。もっと体に覚えこませないといけないなぁ。

他には実際に教える時の流れや、お金のやりとりなど、細々とした事を教わる。私はこれまでお金を貰ってレイキをした事がないので、そこの部分をどうしたらいいのか少し悩んでいたんだけれど、話しているうちにピピっときた。

これからはもう練習ではなく、まだまだ練習は必要だけど、本番なのだ。パソコンのレクチャーでも音楽の演奏でも、まだまだ練習は必要だと思いつつもお金は頂いているのだから、レイキもそれと同じ事。変に遠慮しないで、しっかり頂戴していこう。

帰り際に先生から、ダイエットジュースを貰った。セルフヒーリングの時に「余分な脂肪がおちますように」とお願いしていたのが、効いたのかな?わーい。